異人と同人〈第29回〉文学フリーマーケット東京

個数:

異人と同人〈第29回〉文学フリーマーケット東京

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2022年07月05日 12時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 156p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784991061424
  • NDC分類 918.6
  • Cコード C0093

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

にゃおこ

16
幡野広志氏 浅生鴨氏のを読みたくて。2019/12/18

Mayumi Maruyama

3
よくわかんないのもあった。けど、とりあえず感じればいいか。2019/12/17

白湯

2
「ふだんから書く仕事をしている人たちが、ふだんとは違う場所で、違う感覚で、違う読者に向けて自由に書き下ろしたものです」(本文あとがきより)。素敵で無敵なアンソロジー。十二名の作家の方々のバランスが心地よい。(しいていうなら)“秘密”か“裏切り”がテーマ、とのこと。作品一つ一つの奥にある気配を想像しつつ拝読した。言葉が縦に並んでいるだけなのにそこに溢れる愛が凄い。文面、あるいは顔面から溢れ出る愛が凄い。文学という名の宝石箱。味わい深く、一冊まるごと素晴らしい。人生の春夏秋冬。初めて手にした同人誌。一生モノ。2020/02/05

おんぼーだー

1
トークイベントから浅生鴨さんの本が読んでみたくなったのがきっかけ。言葉遊びが楽しかったりや別世界に持っていかれるエッセイがたくさんだった。 こういうのも良いなあと感じた。2020/02/02

りょう

1
昨秋の文学フリマにて幡野広志さんのエッセイ読みたさで手に取りましたが他の執筆人、小野美由紀さんやスイスイさん、高橋久美子さんらのショートエッセイ、短編が大変面白く読めた一冊でした。もちろん幡野さんの息子さんに向けた写真の話も良かったし、燃え殻さんの「縦に裂きたい」集も氏の言葉選びのセンスを感じました。同人誌侮りがたし。2020/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14867182

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。