奥浅草 地図から消えた吉原と山谷

個数:

奥浅草 地図から消えた吉原と山谷

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 134p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784990973209
  • NDC分類 213.6
  • Cコード C0036

目次

1 奥浅草ってどこ?(奥浅草の地理;徳川幕府の都市戦略)
2 吉原四〇〇年 遊郭の地割はばっちり残っている(吉原遊郭の地理;吉原遊郭小史 ほか)
3 山谷は江戸の縁の下だった(山谷小史;山谷に見る江戸都市行政の底辺 ほか)
4 地場産業事情(商店街の盛衰;浅草・山谷の皮革産業 ほか)

著者等紹介

佐野陽子[サノヨウコ]
1931年生れ。慶應義塾大学経済学部卒。経済学博士。慶大教授。東京国際大教授。嘉悦大学長。現在、慶應義塾大学名誉教授。嘉悦大学名誉学長。サノックス代表

江原晴郎[エバラハルオ]
1948年生れ。慶應義塾大学商学部卒。博士課程。商学修士。アメリカ銀行金融法人部長。バークレイズ銀行日本支店長。現在、国際教養大学客員教授。茨城キリスト教大学兼任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。