診断―謎の症状を追う医学ミステリー

個数:

診断―謎の症状を追う医学ミステリー

  • ウェブストアに65冊在庫がございます。(2021年08月03日 17時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 334p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784946509568
  • Cコード C1047

内容説明

NETFLIX・ドキュメンタリーで大好評のベストセラー!私はあなた方読者を医者の立ち位置に据えてみたい。医者が見ているものを見てほしい。不可解な病気の分からなさ加減、そしてそれが解ける際の感動を是非とも味わってほしい。医学的謎解き54話。

目次

緒言 謎解き
第1章 焼けるような発熱
第2章 お腹が痛い
第3章 頭が痛い
第4章 息ができない
第5章 気も狂わんばかり
第6章 気を失って
第7章 奇妙な発疹
第8章 かくも力なく

著者等紹介

松村理司[マツムラタダシ]
1974年京都大学医学部卒業。京都大学結核胸部疾患研究所胸部外科、国立療養所岐阜病院外科、京都市立病院呼吸器科、市立舞鶴市民病院内科勤務を経て、2004年洛和会音羽病院院長。2013年洛和会総長。2015年洛和会京都厚生学校学校長(兼務)。国立がんセンター、沖縄県立中部病院、米国バファロー総合病院・コロラド州立大学病院で臨床研修。京都大学医学部臨床教授。FACP(米国内科学会フェロー)・同会名誉フェロー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。