日本の息吹ブックレット<br> アメリカの言いなりでいいのか!?仕組まれた「構造改革」と汎アジア共同体構想

日本の息吹ブックレット
アメリカの言いなりでいいのか!?仕組まれた「構造改革」と汎アジア共同体構想

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 64p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784944219537
  • NDC分類 319.105
  • Cコード C0031

目次

第1章 「年次改革要望書」とは何か(石原都知事も知らなかった;「トロイの木馬」と自己検閲するマスコミ;ワシントンの思惑どおりでいいのか)
第2章 日本人の魂を取り戻すために(「官から民へ」の「民」はアメリカ民間会社の「民」;アメリカが仕掛けた平成不況;個人主義と競争;日本人の魂を取り戻せ;アングロ・サクソン四百年の大計を相対化する汎アジア共同体構想)

著者等紹介

関岡英之[セキオカヒデユキ]
拓殖大学日本文化研究所客員教授。昭和36年東京生まれ。59年慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、東京銀行(現「三菱東京UFJ銀行」)に入行し、約14年間勤務の後、退職。平成13年、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。平成19年4月より現職。著書に『なんじ自身のために泣け』(河出書房新社、第七回蓮如賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

在我壷中

0
兎に角お手元へ!『アマゾン』一円にて送料のみにお手元へ届きます。自民党を(勿論民主党をも)、沖縄を語るには、『官僚とは』と『日本を護るとは』・・・一読、必携の著。『拒否できない日本』併せてお手元へ。之だけを伝えたく・・・2014/11/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1230161

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。