トリガーポイントブロックで腰痛は治る!―どうしたら、この痛みが消えるのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 218p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784938939526
  • NDC分類 493.6
  • Cコード C0036

内容説明

みなさんは、次のような話を聞いたことがありませんか。「神経が圧迫を受けると、痛みやしびれが生じる」「老化した関節や変形した骨は痛む」「筋肉痛は放っておいても治る」これらは全部、根拠のない間違った思い込みです。この間違った思い込みが日本中にあふれています。患者さんの思い込みならまだ分かりますが、専門医がそう思い込んでいるのです。そのため多くの人が、慢性化した腰痛や頚痛に苦しんでいます。なぜそうなったのか。どのような問題があり、どう正せばいいのか。なにより、どうしたら痛みが消えるのか―その答が本書にあります。

目次

第1章 なぜ「腰痛難民」が生まれたのか
第2章 さらば「損傷モデル」
第3章 痛みとはなにか―「痛みの生理学」
第4章 痛みの本態は、筋肉のスパズムです
第5章 「損傷モデル」から「生物・心理・社会的医学モデル」へ
第6章 私の治療法―加茂式トリガーポイントブロック
第7章 あなたの症状は、これですか

著者等紹介

加茂淳[カモジュン]
1947年石川県小松市生まれ。金沢大学医学部卒業後、富山県立中央病院、石川県立中央病院にて整形外科医として研修。1982年小松市にて加茂整形外科医院を開業。同院長。整形外科専門医、リウマチ専門医、心療内科登録医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。