危険な話 - チェルノブイリと日本の運命

危険な話 - チェルノブイリと日本の運命

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784938140083
  • NDC分類 543.5

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Asakura Arata

2
ただただ絶望するのみ。絶望をどうやって越えるのか。(当時の日記から)1987/01/31

14

0
☆☆2010/04/06

mkyn

0
(・∀・)2011/09/12

月光密造者

0
古本屋で80円で購入。20年前に書かれた本で、ヒステリックな感もあるが「原発利権」についての言及は色褪せない処か不気味ささえ感じる。議論の立脚点として一読の価値はあると思う。2011/04/26

愛希穂

0
後で2011/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2068471

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。