生命のメカニズム―美しいイメージで学ぶ構造生命科学入門 (原著第2版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

生命のメカニズム―美しいイメージで学ぶ構造生命科学入門 (原著第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月19日 14時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ キガイ判/ページ数 168p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784916166623
  • NDC分類 464.1
  • Cコード C3045

目次

第1章 はじめに
第2章 分子機械
第3章 生命の営み
第4章 細胞の中の分子:大腸菌
第5章 ヒトの細胞:区画化の利点
第6章 人体:専門化することの利点
第7章 生と死
第8章 ウイルス
第9章 私たちと私たちの分子

著者等紹介

グッドセル,D.S.[グッドセル,D.S.] [Goodsell,David S.]
米国カリフォルニア州ラ・ホーヤにあるスクリプス研究所の分子生物学准教授。X線結晶解析とコンピュータ・グラフィックスを用いたDNAの構造研究でカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)から博士号を授与されており、現在は生体分子研究と科学教育の双方に尽力している。生体分子の構造及び機能の基本原理を解明するために新しいコンピュータ・ツールを開発し、目下、これらのツールを用いてHIV治療での薬剤耐性と闘うための新薬の探索を行っている

中村春木[ナカムラハルキ]
大阪大学蛋白質研究所教授、PDBj統括。1980年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了、東京大学工学部物理工学科助手、蛋白工学研究所主任研究員/部長、生物分子工学研究所部門長を経て1999年から現職。専門は生物物理学、構造バイオインフォマティクス、蛋白質科学。特に、蛋白質の構造・機能と電気物性、分子設計

工藤高裕[クドウタカヒロ]
大阪大学蛋白質研究所特任研究員。1996年大阪大学理学部生物学科卒業、1999年京都大学大学院エネルギー科学研究科修士課程修了。株式会社バッファロー、中学校理科講師、パソコン指導講師を経て現職。PDBjの計算機システムの管理やサービス開発及びD.S.グッドセルが提供するMolecule of the Month(今月の分子)の翻訳を実施

西川建[ニシカワケン]
国立遺伝学研究所名誉教授。1971年京都大学大学院理学研究科博士課程修了、京都大学化学研究所助手、蛋白工学研究所研究員/部長、国立遺伝学研究所教授、前橋工科大学教授、大阪大学蛋白質研究所客員教授を歴任。専門は蛋白質立体構造/ゲノム情報のデータベース解析(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。