会社法の会計実務・税務実務のポイント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 175p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784916123718
  • NDC分類 336.9
  • Cコード C2034

目次

1 総論
2 会社法施行規則の体系
3 会社計算規則の体系
4 会社法の開示について
5 計算書類の様式
6 組織再編
7 会社法制定が会計・税務に及ぼす影響

著者等紹介

武内正[タケウチタダシ]
武内公認会計士事務所所長。三菱UFJリサーチ&コンサルティング総合相談部嘱託相談員。早稲田大学商学部卒業。昭和57年監査法人中央会計事務所東京事務所入所。昭和58年学習院大学公認会計士講座講師就任。昭和61年公認会計士第三次試験合格。平成2年米国クーパース&ライブランド会計事務所ロサンゼルス事務所赴任。平成4年中央監査法人東京事務所帰任。日本公認会計士協会本部国際委員会委員就任。平成5年武内公認会計士事務所開設。平成7年日本公認会計士協会東京会研修・出版委員会委員就任。平成10年日本公認会計士協会東京会税務委員会委員就任。平成12年日本公認会計士協会本部租税調査会専門委員就任(現任)。平成13年日本公認会計士協会東京会会計委員会委員就任。平成17年日本公認会計士協会東京会監査プロジェクトチーム構成員就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。