核の再処理が子どもたちをおそう―フランスからの警告

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 109p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784915970184
  • NDC分類 539.48
  • Cコード C0036

内容説明

フランス核再処理工場周辺で小児白血病が多発。

目次

1章 疑われる再処理工場の影響―マリーヌの命を奪ったもの
2章 迷惑なラ・アーグ再処理工場―産地名を表せずに出荷
3章 放射能で汚染される海―漁獲量や魚にも影響
4章 ラ・アーグ周辺の放射能汚染―小児白血病は被ばくの影響か
5章 六ヶ所村で事故が起きたら…―被ばくの影響と被害
6章 行きづまる再処理―破綻している核燃料サイクル

著者等紹介

桐生広人[キリュウヒロト]
フォト・ジャーナリスト。1950年長野県飯田市生まれ。72年より雑誌記者。80年よりフリーランス。環境、とくに、核被害、原発被害などの取材を続ける
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。