近代世界とキリスト教

個数:

近代世界とキリスト教

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 168,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784915832260
  • NDC分類 190
  • Cコード C0016

内容説明

ポスト・モダンや近代の終焉がさかんに語られ、環境破壊や産業社会の諸問題との関連で近代への批判がなされる今日、プロテスタンティズムと近代世界との関連について問うこと、それどころか近代世界の成立におけるキリスト教の意義について問うことは陳腐で、時代遅れなことと思われるかもしれない。しかしもし仮に近代の終焉について語るべき時が来ているのだとしても、われわれが責任ある仕方でこの問題と取り組もうとするならば、近代世界の成立について問うことは決して無駄なことではないはずである。本書は、『世俗化された世界におけるキリスト教』を中心に、著者の論文四編を選び出し、訳出したものである。

目次

第1章 世俗化された世界におけるキリスト教(世俗化についての論争とその歴史的起源の問題;文化的な世俗化の問題の帰結;世俗化した文化におけるキリスト教神学の課題 ほか)
第2章 宗教改革と近代
第3章 近代のキリスト教的正統性―ハンス・ブルーメンベルクの書物について
第4章 セオクラシー的な選択(社会の政治的な一致のための前提としての宗教の一致;世俗化のプロセスと国家の宗教的な中立;近代的批判の反動 ほか)