Smalltalkイディオム

Smalltalkイディオム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 364p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784915778810
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

目次

第1章 はじめに(オブジェクト指向プログラミング;Smalltalkプログラミング ほか)
第2章 基本(do it;コメント ほか)
第3章 内部(バイトコードとリテラル;クラスとインスタンス ほか)
第4章 制御(遅延評価;継続 ほか)
第5章 描画(座標;矩形 ほか)
第6章 開発(依存性;ペン ほか)
第7章 計測(メッセージ送信数;危険なメッセージ ほか)
第8章 おわりに(Smalltalkerへの道;Smalltalkの曼荼羅)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Koning

2
Smalltalk(VisualWorks)の教科書というか、Smalltalkでいかにクラスを使うか?からオブジェクト指向とはという考え方まで語られる教科書。数々のイディオムを読み、書くことでSmalltalkerに(w。と、久々に引っくり返す必要が出たのだけれど、新しい黒本があるので、今はそっちをお勧めすべきでしょうね。C++/Javaとは哲学が違うオブジェクト指向なので、そういう考え方の違いをVBとかJavaしか知らんという人はしっておくべきかと。というか、Objective-Cの人も読め!(w2012/10/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1839707

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。