技術士への誘い―三つの眼と三つの場 (増補改訂版)

技術士への誘い―三つの眼と三つの場 (増補改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 196p
  • 商品コード 9784915151163
  • Cコード C3050

目次

序章 技術士への道
1章 技術士とは
2章 技術士開業のための手引き
3章 技術士の理想像―魅力ある技術コンサルタントの条件
4章 技術士生活こぼれ話
5章 創造性の開発はいかにあるべきか
6章 21世紀の技術展開
7章 提言のあしあと

著者等紹介

本田尚士[ホンダナオシ]
鹿児島県出身。昭和3年(1928)新潟県高田市に生れる。17年(1942)東京陸軍幼年学校入校、20年(1945)陸軍予科士官学校入校、同年8月復員。27年(1952)早稲田大学第一理工学部応用化学科卒業。28年(1953)東京大学生産技術研究所技術研究生、30年(1955)から36年(1961)まで早稲田大学応用化学科副手・助手。38年(1963)本田化工設計事務所設立、39年(1964)技術士登録。56年(1981)創造工学研究所と改組し現在に至る。芝浦工業大学、宇都宮大学、東京農業大学講師、豊田短期大学教授、(社)日本技術士会理事・専務理事・副会長、技術士審議会専門委員、ボーイスカウト東京連盟理事・日本連盟中央審議会議員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。