名医に聞きたい!!―日本人の病気・日本の医療

名医に聞きたい!!―日本人の病気・日本の医療

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 397p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784914909253
  • NDC分類 490.4
  • Cコード C3047

内容説明

最新医学誌の対談シリーズ「日本人の病気・日本の医療」は、それぞれの病気の専門家の先生方に、日本人における疾患頻度、病像・予後について欧米人とのちがいを意識しながら話を伺うとともに、併せて、最新の医療、医療の進歩について詳しく伺うことにしました。この対談シリーズの内、まず、十九の病気、疾患領域を、この「名医に聞きたい日本人の病気・日本の医療」としてまとめさせていただきました。病気の種類からみれば、日本人に多い病気もありますし、少ない病気もあります。また、日本人として忘れてはならない病気も含めました。

目次

エイズ(岡慎一)
脳血管障害(藤島正敏)
脳腫瘍・ガンマナイフ(小林達也)
老年性痴呆(三好功峰)
心身医学―消化器疾患を中心に―(並木正義)
慢性閉塞性肺疾患(COPD)(木田厚瑞)
胃の病気―Helicobacter pylori―(下山孝)
胆石(谷村弘)
白血病治療・骨髄移植(正岡徹)
リンパ腫(下山正徳)〔ほか〕

出版社内容情報

《内容》 国民の健康に対する関心は非常にたかまっています。したがって、病気や健康に関する読物は巷に氾濫しています。 医学界では、evidence based madicine(科学的根拠に基づく治療)が重視されているにもかかわらず、書籍、雑誌、マスコミの報道を通じて、非常に一方的で不確かな情報がセンセーショナルに提供されていることも事実です。そこで、本書では、読者に代わって、日本人の代表的な病気についてその筋の権威に正確な知識を伺いました。対談という形を取ることによって、専門的な知識もわかりやすく解説されている本書は、病気だけでなく、日本の医療についても触れられ、病気と医療の正しい知識を得るための良書です。    《目次》 エイズ:国立国際医療センター部長 岡 慎一 脳血管障害:九州大学医学部教授 藤島 正敏 脳腫瘍・ガンマナイフ:小牧市民病院副院長 小林 達也 老年性痴呆:兵庫県立高齢者脳機能研究センター 所長 三好 功峰 心身医学-消化器疾患を中心に-:旭川医科大学名誉教授 並木 正義 慢性閉塞性肺疾患(COPD):東京都老人医療センター部長  木田 厚瑞 胃の病気-Helicobacter pylori-:兵庫医科大学教授 下山 孝 胆石:和歌山県立医科大学教授 谷村 弘 白血病治療・骨髄移植:大阪府立成人病センター顧問 正岡 徹 リンパ腫:国立名古屋病院院長 下山 正徳 糖尿病:京都大学大学院医学研究科教授 清野 裕 慢性関節リウマチ:(財)産業医学研究財団アークヒルズクリニック院長 廣瀬 俊一 眼の病気:永田眼科理事長・院長 永田 誠 耳の病気:元医療法人社団兵耳鼻咽喉科医院理事長 兵 行和 咽頭・喉頭の病気:元医療法人社団兵耳鼻咽喉科医院理事長 兵 行和 鼻の病気:三重大学名誉教授 坂倉 康夫 花粉症:医療法人財団神尾記念病院顧問 斎藤 洋三 不妊症:東北大学名誉教授スズキ病院理事長・病院長 鈴木 雅洲 水俣病:熊本学園大学教授 原田 正純