ネコノス文庫<br> ハリセンいっぽん

個数:

ネコノス文庫
ハリセンいっぽん

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2024年07月18日 11時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 288p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784910710068
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

二〇一九年以降に、著者が各種雑誌やWEBメディアなどの様々な媒体に寄稿したコラム、評論、エッセイなどの小文と、日常的にSNSなどで発信してきた言葉、日記、書評、映画評などの中から一部を抜粋したものをまとめた人気の雑文集・第四弾。

目次

「はじめに」のような
間に合うのだろうか
泣ける
オリンピック・パラリンピック
すごいと思われたい
祝辞に代えて
チョイ住み
高いフライドポテトが見せる
とかくタクシーの話題になると
冷たいのではなく〔ほか〕

著者等紹介

浅生鴨[アソウカモ]
1971年、神戸市生まれ。たいていのことは苦手。ゲーム、レコード、デザイン、広告、演劇、イベント、放送などさまざまな業界・職種を経た後、現在は執筆活動を中心に広告やテレビ番組の企画・制作・演出などを手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しい☆

3
それはそれはいろんな雑文が1冊にまとめられていて、ほほうって感じ。幡野さんの「ラブレター」製本にまつわるあれこれはとても興味深く面白かった。そして生きていく上での姿勢?についてのつぶやき的なものも好き。ツイ部分の活字は小さすぎて夜の老眼にはムリ。2023/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20456740
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。