[テキスト] ele-king books<br> きれはし

個数:

[テキスト] ele-king books
きれはし

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月23日 21時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784910511009
  • NDC分類 779.14
  • Cコード C0095

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Shoji

32
ヒコロヒーさんと私は、同郷で同窓なのである。愛媛県人顔してて、愛媛県人の匂いがする。近大顔してて、長瀬(近大前商店街です)の匂いがするのである。もちろん、ヒコロヒーさんは私のことなぞ知る由もない。ゆえ、一方的にシンパシーを抱いているのである。このエッセイは、良くある芸人本、タレント本とは一線を画しています。ちゃんと読ませます。身の廻りのこと、男性にふられたこと、アルバイトのこと、お友達のこと。芸に対する彼女なりの考え。共感しながら読みました。これからも、応援して行きたいと思います。2022/08/15

gtn

25
ラジオ番組「ダイアンのよなよな」にも少し触れているが、著者はダイアンを崇拝している。その一点をもって、著者の感性を信用したい。2022/02/23

Natsuko

24
芸人さん本はもう何作目か…あるとつい手に取ってしまう。ヒコロヒーさんの日常エッセイは予想通りの始まり。小難しい言い回し、厄介な生き方…今まで読んだ好きな女芸人さん作品とは大分印象が違って、読了できないかもと過ぎるほど。ただそんな不安は77ページから始まる赤裸々な恋バナで一転。好きな男性のタイプや(意識高い系発言を垣間見ると反吐がでる😅)、合コンで気に入られたある男性と会うたびに不器用な真っ直ぐさに傾いていく様に、共感と応援の嵐だった✨2024/01/08

きち

14
初めて単独ライブを観に行った芸人さんのエッセイ。元々好きだったがもっと好きになった。好きな物を好きで居続ける難しさを感じた。2023/06/25

akarick777

11
諦めることでなんとか生きてきたというヒコロヒーさん。諦めるということは、今の自分を認めるというとこで。だからなのか、読んでて心地よく感じる自分がいた。それにやっぱり、面白い!装丁もオシャレですき。2021/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18169538
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。