評伝カール・ラガーフェルド

個数:

評伝カール・ラガーフェルド

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月16日 17時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 215p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784910204024
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0098

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

バトルランナ-

9
4点。もう一度読むという事はないかなぁ。 1954年、インターナショナルウールマークプライズ。コート部門優勝は21歳のカールラガーフェルド。 イブニング部門の優勝者は18歳にイヴ・サンローラン。 審査員は5から6人。ピエールバルマンやベールドジバンシィがいた。 カールはコカコーラしか飲まなかった。 母から父の死を知らされたのは亡くなった3週間後。フェンディのFFはカールラガーフェルドデザイン。 当時のシャネルはココが亡くなってから10年以上経ち往年の輝きを失っていた。 引き継ぐのはイブだと思われていた。2023/05/15

Go Extreme

2
知識という鎧 静謐なサンクチュアリ 異質な少年 ディオール、パリの香り 解放に沸くパリへ リッツ パリで朝食を 日陰の花 両親の呪縛 時代のベクトル 伝説のはじまり 新しい仲間たち カールとエリザベート 共鳴し合うふたり 皇帝カールの誕生 亡霊を逃れて 純粋と不純 カール、城主になる 嵐に翻弄される蝶のように 落日 ココ•シャネルの遺産 パリジェンヌ 絵画の中で ひとつの時代の終わり 至上の愛 カールとエリザベス皇太后 氷の時代 変身 話題のダンディ ひとり舞台 立つ鳥、跡を濁さず エピローグ 書誌情報2021/08/13

almondeyed

1
19世紀生まれの両親のもと、20世紀前半に生を受けたカールは、10歳の頃、アドルフ・フォン・メンツェルが描いた、18世紀の貴族世界の絵画に魅了され、生涯その時代の美を追い求めた。途中、19世紀末やアール・デコ等、さまざまな時代の美を同時進行で愛し、混乱もせずに咀嚼し、それを自らの身体を使い独特の感性で武装し、アイコン化した。マシンガントークで、ゆっくり喋る人を嫌ったから、会いたくない人だなと思っていたが、この本を読むと、温和な人物に描かれていたので、やっぱり一度はお目にかかってみたかった。残念。2022/08/25

towerofthesun

1
自分で自分を律しながら独自の美の世界を築き上げていった巨人。本人の言説はあまり取り上げられていなかったが、そこが「評伝」たるゆえんかな。2021/08/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18095404
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。