キャリアづくりの教科書

個数:
電子版価格
¥2,640
  • 電書あり

キャリアづくりの教科書

  • 提携先に42冊在庫がございます。(2024年05月21日 09時07分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 552p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784910063225
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0034

内容説明

一生使える。2万人のキャリアを支援した第一人者による「迷わないための地図」

目次

第1章 私たちはどんな時代を生きているのか
第2章 自分自身を言語化する
第3章 市場価値
第4章 キャリアを選択する(前提編)
第5章 キャリアを選択する(実践編)
第6章 何が転職後の成功と失敗を分けるのか
第7章 他者のキャリアづくりを支援する
第8章 「個人」と「組織」の理想を両立させる組織づくり

著者等紹介

徳谷智史[トクヤサトシ]
エッグフォワード株式会社代表取締役社長。人材・組織/キャリア開発のプロフェッショナル。京都大学卒業後、大手戦略コンサルティング会社に入社。国内プロジェクトリーダーを経験後、アジアオフィスを立ち上げ代表に就任。「いまだない価値を創り出し、人が本来持つ可能性を実現し合う世界を創る」べく、エッグフォワードを設立。業界トップ企業から、先進スタートアップまで数百社の企業変革や出資によるハンズオン支援を手掛けると同時に、個人の可能性を最大化するべく、2万人以上のキャリア支援に従事。NewsPicksキャリア分野プロフェッサー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yuma Usui

24
個人の職歴をキャリアジャーニーとして捉え、どのような目的地や歩みで進めるのか考える方法を教えてくれる一冊。学生からベテランの社会人まで多くの人に参考になる内容と思う。ページ数が多く項目も多岐に渡るため、必要な時に該当箇所を読み返すなどして活用するのが良さそう。仕事へのモチベーションの種類として「社会目的志向、コト志向、ヒト・環境志向」の3つの分類で考える事は自己分析だけでなく周りの人や組織について考える時に有益だと感じた。2023/08/04

こうせいパパ

15
500ページ以上の分厚い本だが、自分(または部下・組織)のキャリアを考える上では手元に置いておきたい。本が付箋だらけになったので、定期的に振り返りを行いたい。2023/12/31

bookreviews

13
社内に残るという選択だけでなく、転職や副業も含めて、どのようなキャリアの選択肢があるのか、またマネジャーとして、キャリア支援はどのように行うかについて、体系だって理解ができる良本。若いうちに読んでもまだ実感が湧かないかもしれませんし、50代を超えると少し遅いかもしれません。30代~40代に読むのがベターかと思いますが、キャリア支援に関わる方であれば、各々参考にできる情報が詰まっています。 https://bookreviews.hatenadiary.com/entry/CareerDevelopment2024/01/02

ほし

12
しっかりとしたページ数ですが、それだけに現在の仕事を取り巻く環境の変化から、自分自身のことを知るためのステップ、そのうえでの自身の市場価値を把握し高める方法、さらには様々なキャリアの選択肢や、他人のキャリア支援の方法まで、幅広い内容が網羅的に紹介されています。「解凍」(本来の自分を紐解く)、「形成」(過去からの自身の言語化)、「再定義」(未来を描く)の3ステップは実際にやってみようと思います。また、こういった本に時折あるような、過剰に危機感を煽ったり、威圧的な文体ではないのも、個人的に好印象でした。2023/08/19

たくみくた

8
44冊目。職種柄、個人のキャリアについてのパートは知っている内容が多かった印象。印象に残ったのは、マネージャーによるキャリア支援の重要性。もちろん、組織で働く以上、すべての業務が個々のメンバーのやりたいことや、 成長目標と直結するわけではないのが現実だ。ただ、個人の「ありたい姿」、成長との重なり、ひいては市場価値向上を、組織の方向性と紐づけて少しでも機会提供しようという姿勢が、メンバーからの信頼にもつながる。2023/09/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20962028
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。