聖学院大学研究叢書<br> 地域から読み解く「保護する責任」―普遍的な理念の多様な実践に向けて

個数:

聖学院大学研究叢書
地域から読み解く「保護する責任」―普遍的な理念の多様な実践に向けて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月13日 22時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 449p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784909891136
  • NDC分類 319
  • Cコード C3031

目次

保護する責任の現在地―本書の視座と方向性
第1部 欧米と保護する責任(カナダ―R2Pの「助産師」から「改良主義的実践者」へ;米国―超大国に息づく保護する責任;英国―支持と逸脱の二つの顔を持つ大国;フランス―介入主義の急先鋒から国際主義の堅実派へ;EU・北欧諸国―繰り返される原則支持と割れる対応)
第2部 非欧米と保護する責任(アフリカ―「第三の柱」を中心に;中東―リアルポリティークと拭えないR2Pへの不信感;アジア太平洋―市民社会に広がるR2Pと虐殺予防;ラテンアメリカ―多様性とアンビバレンスの中の現地化;新興国―つかず、離れず、まとまらず)
地域の現状、今後の展望