抵抗者の物語―初期アメリカの国家形成と犯罪者的無意識

個数:

抵抗者の物語―初期アメリカの国家形成と犯罪者的無意識

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年11月18日 23時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 384p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784909812209
  • NDC分類 930.29
  • Cコード C0098

内容説明

名もなき者たちの取るに足りない営為が、ナラティヴを成す。叛逆的暴力と愛国的雄姿との転倒的ゆらぎ。正典作家・作品研究ではない、埋もれているテクストや、読み捨てられる類の大衆作家による多様な物語群から、アメリカ国家生成・独立建国以来、潜在しつづける矛盾と、体制に叛逆する精神を探るアメリカ文学・文化研究。

目次

序章 自浄作用としての抵抗と犯罪の物語
第1章 売れる偉勲・憂うる遺訓―メイソン・ロック・ウィームズの『ワシントン伝』再考
第2章 アメリカン・イーグルとバード・ウーマン―国璽決定プロセスと先住民ピース・メダル「外交」
第3章 魔女の物語とインディアン―ジョン・ニールの『レイチェル・ダイアー』とアメリカ文学の独立
第4章 詐欺師的独立宣言―『スティーヴン・バロウズ回想録』とシェイズ叛乱のパロディー
第5章 ナンシー・ランドルフ・モリスの幸福の追求―誘惑小説の実演転覆とジェファソン周辺の「幸福の館」
第6章 ウォーナー・マッケアリーの復讐と独立―元奴隷とモルモン白人妻の奇妙なダブル・パッシングの一事例
第7章 帝都の物語―アンテベラムの都市犯罪小説と建国祖父の遺産継承
第8章 奴隷的不服従―ルイザ・メイ・オルコットのセンセーショナル・スリラー
第9章 そして誰もが黒くなった―アリス・ランダルの『風は去っちまった』における再生の政治学
第10章 ツァラル島再訪―マット・ジョンソンの『ピム』におけるダーク・ピーターズの復権

著者等紹介

白川恵子[シラカワケイコ]
東京都出身、同志社大学文学部英文学科教授。慶應義塾大学大学院文学研究科英米文学専攻博士課程修了、博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。