旅をひとさじ―てくてくラーハ日記

個数:

旅をひとさじ―てくてくラーハ日記

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年04月16日 03時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 141p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784909710208
  • Cコード C0026

内容説明

フィルムカメラで撮影した、人びととおいしいごはん。バックパックひとつ、女性のイスラムひとり旅。

目次

2015年10月 中国・西安
12月 ポルトガル
2016年1月 ブルガリア
8月 バングラデシュ
12月 中国・カシュガル
2017年6月 イラク・クルド人自治区
6月 イラン
2018年6月 ウズベキスタン
6月 タジキスタン
12月 レバノン
12月 シリア
2019年6月 ロシア・ダゲスタン共和国
6月 アゼルバイジャン
6月 ジョージア
おわりに

著者等紹介

松本智秋[マツモトチアキ]
1977年、大阪府生まれ。2000年1月に仕事を兼ねて訪れたタイで旅沼にどぼん。以降、働きながら旅を続け、定期的に旅の写真展を開催。訪れた国は50ヵ国ほど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

15
【冒険研究所書店選書】女性のイスラム一人旅。ローカルな食べ物や現地の人の写真で構成されるのんびり旅エッセイ…と思っていたら、新疆ウイグル自治区、クルド人自治区、シリア、ロシアと中国の間の国々…まてまて、私詳しくないけど旅先の紛争地域率、高すぎない?そんな中でも、日々の食事はおいしそうで、人々の笑顔はやさしくて、風景はうつくしいけれど。息子2人を亡くしたレイラさんの、「いつも、とにかくどうしようもなくかなしいの」という言葉が染みる。2022/12/25

Jessica

7
読んでるだけで胸がいっぱいになる素敵な旅行記。私もこういう本が書きたかったんだよね、と最近すっかり忘れていた旅行欲を取り戻す。 題名の「ラーハ」とはアラビア語で「労働」「遊ぶ」このふたつの時間に収まらない第3の時間を意味する言葉で、休息や安らぐなどを意味する言葉のようです。「ヒュッゲ」然り、その国特有の時間の過ごし方の表現があるけど、日本語で外国に紹介されるなら「のんびり」が一番近いのかなと思った。2022/08/19

noko

6
ムスリムの人が暮らしている地域を旅している著者。写真中心で、説明は最小限。読者として欲を出せば、もっと語ってほしかった。旅先で散歩して、ご飯を食べ写真に収めの繰り返しの本です。読むとのんびりとした気分になりますが、シリアのページはズキっと心が傷みました。美しかった国があんなに瓦礫みたいになってしまって。でも変わらぬ美味しさのミルクプリンを再び食べられて、幸せだっただろうな。ダゲスタン共和国は紛争が多く危険な印象が付き纏う。ユーラシア大陸の餃子文化はとても広い。色んな国で餃子に似た料理があり、大抵美味しい。2023/03/27

381

2
バックパックひとつでイスラムひとり旅。フィルムカメラで撮影した人々と美味しいごはん。中東のイスラム圏を中心に旅した著者の旅とごはんの記録。 旅気分とそこで暮らす人々の優しさや温かさを感じることのできる1冊でした。イスラム圏内に入ったことがなかったけれどこの本を読んで是非一度足を運んでみたくなりました。2022/05/08

カシスウーロン茶

2
イスラームの人は優しい。コーランに旅人には優しくしなさいと書いていたからだと思っていたけど、もしかしたら、優しくしたら優しくされてラーハの時間が生み出されることを知っているのかもしれない2022/03/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19160619
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。