DIY葬儀ハンドブック―遺体搬送から遺骨の供養まで

個数:

DIY葬儀ハンドブック―遺体搬送から遺骨の供養まで

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月05日 22時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784909646255
  • NDC分類 385.6
  • Cコード C2077

内容説明

3万円以下で火葬までできる場合も!プロがこっそり教えるお葬式の段取りとテクニック!

目次

序章 最近の葬儀事情
第1章 事前の準備
第2章 臨終
第3章 遺体搬送
第4章 遺体安置
第5章 火葬
第6章 納骨
第7章 僧侶・法要
第8章 通夜・告別式
終章

著者等紹介

松本祐貴[マツモトユウキ]
1977年、大阪府生まれ。フリー編集者&ライター。雑誌記者、出版社勤務を経て、雑誌、ムックなどに寄稿する。テーマは旅、サブカル、趣味系が多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

活字スキー

19
まずタイトルを見た瞬間には「チョ待てよ!」とツッコミたくなるが、読んでみると葬儀に関するあれこれが一通り簡潔にまとめられているので、冠婚葬祭に詳しくて信頼できる人が身近にいない場合には心強い。何はともあれ、もしもの時はどうするか、葬儀屋やお寺(教会)と事前によく相談しておくことが大事。内容や費用について少しでも不安があれば、相見積もりをとって検討する(残念ながら悪徳業者も少なくないとのこと)。DIY葬はコスト自体は抑えられるが、それ以外に色々とハードルがある。 2020/06/01

えがお

3
顔向けや骨壷も、病院から搬送する担架も、なんなら自宅安置する時の枕飾りも!自分でAmazonなどネット調達して、ご遺体は家族のワゴン車で運んで、とすれば葬儀はもっともっと安くできる【最安3万?!】という本。 Amazon何でも買えて凄い。ただ…病棟看護師20年やってるけど、まだご遺体ご家族自身が搬送するの見たことない(>_<) 兄弟全員看護師だけど、身内で全てやる自信、読んでも全くわかなかった。ただ、ぼったくりがちな葬儀屋さんに頼らない可能性には期待できる内容!一読価値あり2019/12/03

ヒサ子。

2
どこまで実践するかは、人によるだろうな。私は、まだ実践することを考えたくないなぁ()でも、これが今まで読んできた中で一番葬儀に関するあれこれが簡潔にまとめられている。一般葬を希望するにしても、不安や心配事はこれ一冊でだいたい解決するのではないでしょうか。ぶっちゃけ、一家に一冊あってもいいと思います!!2020/09/04

タナカ

0
実用的2020/02/07

海戸 波斗

0
おすすめ。著者さん、ありがとう。保存版だわ。ドライアイスもネットで宅配してもらえるんだ。心得、知らせない。付き合わない。迷わない。たじろがない。覚悟をもってことにあたるわ。人をは、みんな死にますからね。忘れないわ、2019/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14496406

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。