ちゃぶ台〈9〉特集:書店、再び共有地

個数:

ちゃぶ台〈9〉特集:書店、再び共有地

  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • ミシマ社(2022/05発売)
  • ポイント 18pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年02月26日 06時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5変判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784909394675
  • NDC分類 051
  • Cコード C0030

目次

漫画 益田ミリ いつもの今日
Seesaw Books―行き場を失った人のシェルターに
ブックカフェ「フルハウス」―ただそこに居ることができる“魂の避難場所”
栞日―自分のスタバをつくりたかった!?
移民の町でAntenna Books & Cafeココシバ
ポルベニールブックストア―お客さんが「雑談」をする!?
小商いをはじめたら、共有地ができてしまった―喫茶店店主と書店店主が語る 対談平川克美・辻山良雄
ブックハウスひびうた―生きづらさを感じる人の居場所として
想像を馳せる買い物 毎日食堂/MAINICHI STORE
ウィー東城店―お客さんの要望を聞くうちに「よろず屋」〔ほか〕

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

がらくたどん

57
ミシマ社さんの企画棚もあった近所の書店が今月末で閉店確定。最後に購入した『ちゃぶ台』の特集が「書店、再び共有地」巡り合わせの皮肉と捉えず希望と思いますかね。全国にぽつぽつと灯りつつある社会的な共有資源としての個人書店が紹介される。古い共同体意識からほんの少し浮いた存在は地縁の鎖から解かれつつ、本を仲立ちにして緩く人と人とが繋がる空間を提供する。敢えて「居心地を悪くする」ことで新しいお客さんが入りやすい個人書店を目指すという事例が面白かった。集いに比重を置きすぎると本が霞む。本屋の主役は本であってほしい。2022/07/17

ねこ

8
こんな雑誌があったとは。好きな作家さんがいっぱい。益田ミリさん、津村記久子さん、斉藤倫さん、そして写真家の齋藤陽道さん…。初読みの三好愛さんのエッセイもよかった。特集の全国の書店さん情報もじつに面白く、川口市のココシバさんには、いつか行こう。雑誌を送ってくれた友人に感謝。2022/07/07

Koji Harasawa

8
今号もよかった。共有の考え方、少し整理が出来たし希望が持てる気がしてきたぞ。ウクライナをめぐる動きの中、書いた皆さん編集した皆さんの痛みが伝わってくる。だから本は良い。「その時」を詰める雑誌は、良い。2022/06/04

夏みかん

2
最近増えてきたな、と思う独立系本屋さんだけど、思ってた以上に個性的なお店(店主)が多くて感心した。どの書店にもいつか行ってみたいと思わせる魅力があった。「共有地」という考え方も面白いと思った。でも難しい。気の合う人はともかく、きっと気が合わない人とも共有することが大事で、そこが難しい。2023/03/22

まころん

1
おもろい 食える公園 という名の畑 があるという 鳥取の 汽水空港 という本屋に心惹かれる ここのところ 本屋の半公共化という考えが頭から抜けない2022/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19603604
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。