21世紀の楕円幻想論―その日暮らしの哲学

個数:

21世紀の楕円幻想論―その日暮らしの哲学

  • お取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■3~5日以内

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆まれに、品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 264p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784909394026
  • NDC分類 331.04
  • Cコード C0095

内容説明

全財産を失い、右肺の3分の1も失った著者がたどり着いた、新たな贈与論。

目次

1 生きるための負債―人間関係の基本モデル
2 返済するという感覚―ビジネスの起源と交換のモラル
3 見え隠れする贈与―消費社会のなかのコミュニズム
4 「有縁」社会と「無縁」社会―異なる共同体原理
5 明るいその日暮らし―喜捨の原理と交換の「場」
6 21世紀の楕円幻想論―生きるための経済

著者等紹介

平川克美[ヒラカワカツミ]
1950年、東京都生まれ。隣町珈琲店主。声と語りのダウンロードサイト「ラジオデイズ」代表。立教大学客員教授。文筆家。早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、翻訳を主業務とする。アーバン・トランスレーションを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。