せとうちスタイル〈2019 Vol.8〉特集 瀬戸内で、つくること、暮らすこと―仁尾/香川・大島/愛媛

個数:
  • ポイントキャンペーン

せとうちスタイル〈2019 Vol.8〉特集 瀬戸内で、つくること、暮らすこと―仁尾/香川・大島/愛媛

  • 価格 ¥1,017(本体¥925)
  • 瀬戸内人(2019/01発売)
  • ウェブストア ポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 45pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B5判/ページ数 110p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784908875267
  • Cコード C0036

内容説明

瀬戸内の生き方、暮らし方をご紹介するライフスタイルブック『せとうちスタイル』。せとうちに暮らす人々の日々の物語をはじめ、美しい海や島に育まれたモノたちのストーリーもお届けします。

目次

編集長が旅の途中で買いました せとうちモノnote 第8回 尾道で出会った「U2トートバッグ」
Setouchi Style_Column1 僕は「瀬戸内芸人」になりたい。(梶剛)
特集 瀬戸内で、つくること、暮らすこと(瀬戸内で、つくること、暮らすこと1 テディベア作家/井上久喜子さん(仁尾/香川県)
瀬戸内で、つくること、暮らすこと2 製靴 暁/中田克郎さん(大島/愛媛県)
今回の取材で出会ったせとうちスタイルな人々。)
暮らす人と旅する人が交差する場所、LOGの物語(尾道/広島県)
行こう!海の駅道の駅 第4回「ひろしま・かんおん海の駅とその周辺」(広島/広島県)
せとうちスタイルが気になったモノやコト_EVENT せとうちの魅力をキャンバスにのせて
クローズアップせとうち人 株式会社ヴィレッヂ・細川展裕さん
あるく、みるきく、たちどまる。せとうちのまちを歩けば 第7回 沖之島(小豆島/香川県)
今日も、明日も、あさっても自分らしく、美しく暮らす。スペシャルインタビュー・石川さゆりさん
お弁当、つくってください。瀬戸内の味いっぱい弁当 つくった人 マリホ水族館・金丸仁美さん〔ほか〕

出版社内容情報

瀬戸内の生き方、暮らし方を紹介するライフスタイルブック。8号の特集は、「瀬戸内で、つくること、暮らすこと」。航路図&時刻表…瀬戸内の生き方、暮らし方をご紹介するライフスタイルブック『せとうちスタイル』。せとうちに暮らす人々の日々の物語をはじめ、美しい海や島に育まれたモノたちのストーリーも届けします。



だれかを思ってつくられるものを、訪ねて旅した瀬戸内。?

そのどちらにも美しい海がありました。?島々の姿がありました。

?そんな瀬戸内の風景と暮らしているから、うまれるものがあります。



8号の特集は、「瀬戸内で、つくること、暮らすこと」。

旅したのは、水鏡のような風景が撮影できることで知られる

父母ケ浜のある仁尾町(香川)と、しまなみ海道沿いの大島。

京都から息子さんご夫婦と仁尾町に移住した90歳のテディベア作家さんと、

神戸から移住し、大島でオーダーメードの靴屋さんを営む

靴職人さんを取材しました。



グラビア企画では、今年開催される瀬戸内国際芸術祭の舞台のひとつ、女木島を紹介。

また、男木島図書館館長、額賀順子さんによる新連載「男木島図書館ができるまで」もスタートします。



その他にも、新居浜(愛媛)出身で、「第三舞台」「劇団☆新感線」の

エグゼクティブ・プロデューサーである細川展裕さんのインタビュー。

編集部が旅する中で出会った瀬戸内のいいもの、おいしいものを紹介する

「旅する通販カタログ」では、食卓においしい笑顔を運んでくれる

「ごはんのおとも」や、尾道の向島から届いた「古布付きシーグラスバスケット」など、

毎日がしあわせになる瀬戸内のモノたちの物語も島々の風景とともに紹介します。

04

編集長が旅の途中で買いました

せとうちモノnote

第8回 尾道で出会った「U2トートバッグ」



05

Setouchi Style_Column?

僕は「瀬戸内芸人」になりたい。 梶 剛



08

特集

瀬戸内で、

つくること、暮らすこと。

18

瀬戸内で、つくること、暮らすこと?

テディベア作家/井上久喜子さん(仁尾/香川県)



28

瀬戸内で、つくること、暮らすこと?

製靴 暁/中田克郎さん(大島/愛媛県)



36

今回の取材で出会った

せとうちスタイルな人々。



38

暮らす人と旅する人が交差する場所、

LOGの物語(尾道/広島県)



46

行こう!海の駅道の駅

第4回「ひろしま・かんおん海の駅とその周辺」(広島/広島県)



50

せとうちスタイルが気になったモノやコト_EVENT

せとうちの魅力をキャンバスにのせて



51

セローズアップせとうち人

株式会社ヴィレッヂ 細川展裕さん



54

あるく、みるきく、たちどまる。

せとうちのまちを歩けば。

第7回 沖之島(小豆島/香川県)



58

今日も、明日も、あさっても、自分らしく、美しく暮らす。

スペシャルインタビュー

石川さゆりさん



66

お弁当、つくってください。

瀬戸内の味いっぱい弁当

つくった人 マリホ水族館 金丸仁美さん



68

Setouchi Style_Column?

人と人、島と人が対話する場所 井上由季子



69

せとうちスタイルが気になったモノやコト_MUSEUM

明治時代にタイムスリップ

「坊っちゃん列車ミュージアム」



70

Megi Noir

女木島、家族の肖像 豊田和志



82

せとうちスタイルが気になったモノやコト_PROJECT

小豆島をぎょうざでめしあがれ!



83

ヒト×シマ×モノ せとうちのいいもの・おいしいもの

旅する通販カタログ



92

《連載》

男木島図書館ができるまで。第1回

プロローグ  額賀順子



94

《連載》

瀬戸内古墳航海録 第9回

大代古墳(鳴門/徳島県) 乗松真也×宮脇慎太郎



98

モノノケ島あるき遍路 其の玖

保安寺(小豆島/香川県)柳生忠平



100

せとうちinformation



104

せとうちブックラバーズ 第3回

『しまなみ島走BOOK』

自家焙煎みんなのコーヒー 伊藤淳



106

航路図&時刻表

せとうち航路案内【今治港(愛媛)編】



110

『せとうちスタイル』定期購読のご案内

せとうちスタイル編集部[セトウチスタイルヘンシュウブ]
編集