社労士基本テキスト 山川講義付き。〈VOL.3〉国民年金法・厚生年金保険法〈2017〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 433p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784908835360
  • NDC分類 364.079
  • Cコード C2032

内容説明

60分×13回。

目次

第1編 国民年金法(総則;被保険者;給付;国民年金事業の円滑な実施を図るための措置;積立金の運用及び費用の負担;不服申立て等;国民年金基金及び国民年金基金連合会)
第2編 厚生年金保険法(総則;被保険者;標準報酬月額及び標準賞与額;届出等;保険給付;積立金の運用及び費用の負担;不服申立て等;存続厚生年金基金及び存続連合会)

著者等紹介

山川靖樹[ヤマカワヤスキ]
社会保険労務士、山川社労士予備校講師。1961年、長崎県出身。立命館大学法学部卒業後、広告代理店に勤務。1994年、社会保険労務士試験に合格。1995年、大手資格予備校社労士講座専任講師就任。全国の受験生を対象にしたビデオ講師を務めるなど、10年以上にわたり、看板講師として活躍。その後、自らが独学で学習した経験から、独学せざるをえない学習環境にある受験生に「質のよい講座を低価格で」提供すべく、2009年、山川社労士予備校を開校(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。