下津光史歌詞集

個数:

下津光史歌詞集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月09日 13時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784908406850
  • NDC分類 911.66
  • Cコード C0073

内容説明

赫々と日常に解き放たれた珠玉の唄。踊ってばかりの国下津光史、初の歌詞集!2009年のデビューから2020年までの全作詞132編を収録。

目次

僕はラジオ
死ぬな!
写陰邪陰
君が嫌い
意地悪
緑の汽車に乗って
四色パノラマ
毛が生えて騒いでる
ハロー
バケツの中でも〔ほか〕

著者等紹介

下津光史[シモツコウジ]
1989年、兵庫県尼崎生まれ。2008年に神戸でサイケデリックロックバンドの踊ってばかりの国をフロントマン(ボーカル・ギター)として結成。他にもGOD、The Acid House、おばけといった様々な名義で活躍しつつ、デビュー10周年を迎えた2018年にソロ活動を開始。さらに、同年からゲストを迎える対バン形式の“大和言葉”と題した自主企画をスタート(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

上品な本画好きな寺

47
「踊ってばっかりの国」というバンド(?)の下津光史による「歌詞集」。まあ詩集である。読んでいる時は、「いい歌詞だなぁ」と思ったのだが、かといって実際に歌われている動画を観ようともしなかった。御縁がなかったのだと諦めるより他ない。こればかりは仕方ない。この人のファンの皆さんごめんなさい。2021/06/07

ゆうき

0
"踊ってばかりの国"が好きで購入。 友人と公園でビールと煙草と共に朗読会を開きました。 今まで何となく聴いていた曲には、こんなにも素敵な歌詞が付いていて、曲調含め歌詞ももっと好きになりました。共感だったり、タイミングが合った心境であったり。2022/07/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17691730

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。