花あかりともして

個数:

花あかりともして

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月23日 20時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784907108083
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

昭和18年、夏。時をこえる不思議な夢で出会ったのは出征する父とその帰りを待つ家族の歴史。人気作家が描く花禁止令の時代の物語。12歳のわたしが昭和18年、ユウガオの花咲く季節へ。
70年の時をこえる不思議な夢で出会ったのは、出征する父と、その帰りを待つ家族の歴史だった……。
花禁止令や京都空襲など、いまだ知られざる史実に光をあてた物語を、人気児童文学作家がみずみずしい感性で現代の読者たちにおくります。

花禁止令とは…昭和16年10月の農地作付統制規則公布により、食糧以外の農作物を育てることが制限されました。違反者には国家総動員法による罰則がありました。実施の度合いは地域で差がありましたが、戦局の悪化や、昭和18年8月の第2次食糧増産対策要綱の閣議決定により、「不急作物」とされた花を育てることへの統制はさらに厳しくなりました。

服部千春[ハットリ チハル]
京都府綾部市出身・京都市在住。『グッバイ!グランパ』で第19回福島正実記念SF童話賞大賞受賞。主な作品に「四年一組ミラクル教室」「ここは京まち、不思議まち」「トキメキ?図書館」シリーズ『卒業うどん』『たまたま たまちゃん―うちは食べものやさん!―』(以上講談社)『さらば、シッコザウルス』『おたんじょうび、もらったの』(共に岩崎書店)など多数。

紅木 春[アカギ シュン]
愛知県名古屋市出身・東京都在住。東京藝術大学卒業。雑誌や楽曲のPVイラストで活躍中の新進気鋭のイラストレーター。作品に『女学生探偵物語』アルバム装画などがある。本書で初めて児童書の挿絵を担当。

内容説明

花にこめられたねがいは今、わたしの中に。花禁止令や京都空襲など、いまだ知られざる史実に光をあてた物語を人気児童文学作家がみずみずしい感性で、現代の読者たちにおくります。人気児童文学作家がはじめて描く「花禁止令」の時代の物語。

著者等紹介

服部千春[ハットリチハル]
京都府綾部市出身。『グッバイ!グランパ』で第19回福島正実記念SF童話賞大賞受賞

紅木春[アカギシュン]
愛知県名古屋市出身。東京藝術大学卒業。雑誌や楽曲のPVイラストで活躍中の新進気鋭のイラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

彩灯尋

8
花を植えるくらいなら食べ物を増やせ。戦時中のお話。お互い助け合って生きて、庭の隅に花を見れたことを生きる活力にしていた時代。現代、道路脇にきれいに植えられている花も平和の象徴なんだなと強く思う。【メモ】花禁止令は1941年に実際にあった法令。正式名称は農地作付統制規則。1943年には第2次食糧増産対策要綱により「不急作物」とされ、更に統制が厳しくなる。2021/09/01

頼ちゃん

7
花あかり、きれいなことばですね。戦争児童文学はいろいろあるが、花をテーマに書いたのはわかりやすくてよかった。2021/04/06

わがママ

3
学校の読書貯金カードに書くためにやたらと本を借りるようになった娘。装画がかわいいといった基準で選んだらしいこの本を、ママにも読ませたいからと貸出延長してきた。児童書で扱う戦争のお話。娘はどの部分を私に読ませたかったのだろう。私は、家族をもって人の親になってからあの大戦の哀しさを思うようになったけど、小学生の娘は何を思うか今度ゆっくり聞いてみようと思う。2018/05/30

KIYO

2
【図書館】主人公の花は、花好きの病気のおばあちゃんの幼い頃、戦時中のしーちゃん(おばあちゃん)の夢を見ます。なぜ、自分の名前が花なのか、なぜおばあちゃんは夕顔の花を大切に育てるのか、おはあちゃんの幼い頃を追体験するお話です。小学高学年から読めそうです。2020/06/03

1
花を育てると非難される?どうして?と思い、気になって読んでみました。 面白かった!(戦争を扱っている物語にこの言葉は相応しくないかもしれませんが…)戦争の悲惨さばかりでなく、家族の絆や命の繋がりを描いており、読むと心がじんわりと温かくなります。 作者のあとがきを読むと、ご自身のご家族の体験が元になってるよう。そう思うと、フィクションだけれど物語に真実味が増す気がします。2020/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11929222
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。