グローバル中国<br> 改革開放40年の中国経済―迫りくる労働力不足の課題

個数:

グローバル中国
改革開放40年の中国経済―迫りくる労働力不足の課題

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年10月24日 15時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 267p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784907051549
  • NDC分類 332.22
  • Cコード C1033

内容説明

名実ともに世界の生産工場となった中国。いまや、中国経済にも「静かなる有事」が刻々と迫っている。中国の著名な人口経済学者が改革開放の軌跡を分析しつつ、これからの中国経済発展継続のために新たな改革という道標を示す!

目次

第1章 40年の経験
第2章 発展こそが揺るぎのない道理・法則である
第3章 改革こそが根本の原動力
第4章 グローバリゼーションと中国の要因
第5章 発展段階とターニングポイント
第6章 持続的成長のエンジン
第7章 人口ボーナスを超えて
第8章 均衡発展の実現
第9章 政府の役割を再定義する
第10章 偉大な復興を受け入れる

著者等紹介

蔡〓[サイホウ]
1956年生まれ、経済学博士。中国人民大学、中国社会科学院研究生院を卒業。第13回中国全人代常務委員会委員、中国社会科学院副院長、学部委員

岡本信広[オカモトノブヒロ]
1967年徳島県生まれ。大東文化大学国際関係学部国際関係学科主任、教授。経済学博士(中国人民大学)。1993年創価大学大学院経済学研究科博士前期課程修了後、アジア経済研究所(現独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所)を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。