中国無形文化遺産の美<br> 皮影(かげえ)―伝統芸術影絵の世界

個数:

中国無形文化遺産の美
皮影(かげえ)―伝統芸術影絵の世界

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 117p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784907051198
  • NDC分類 777.8
  • Cコード C0071

内容説明

唐代を端緒とする、皮を材料に彫り上げた超絶技巧の影絵人形。表情豊かな頭や役柄に応じた人物の種類、歴史故事民俗文化を描いた戯曲のなかの人形たち、精巧な彫刻による書き割り、古来中国人の心に棲みつづける神経変化の姿まで、粋を極めた民間芸術の世界に多数の図版とともに誘う。

目次

1 皮影の歴史―唐五代‐宋元‐明清‐現代
2 皮影の種類と産地―陝西・河北・河南・山西・甘粛・青海・東北・四川・浙江・湖南・湖北・福建・広東・雲南・北京
3 皮影制作の道具と工程
4 皮影の保護と継承
5 皮影作品の鑑賞(頭;人物の役柄;戯曲故事と民俗生活;景物、家具、車馬、動物;神怪変化、珍禽異獣)

著者等紹介

王海霞[オウカイカ]
1963年、遼寧省本渓市生まれ。現職は美術研究所の研究員、民間美術研究室主任、中国芸術研究院民間美術研究センター主任

関紅[カンコウ]
1959年、北京生まれ。2002~04年、中国芸術研究院で美術学を研修。もと中国美術館民間美術部主任。中国美術館で十余の民間美術展を計画および参与。国の重点課題『中国民間美術の著名伝承者の創作・現状調査』の調査・研究および論文執筆にたずさわる

岡田陽一[オカダヨウイチ]
1948年、東京都生まれ。1972年、明治大学政経学部卒。『季刊柳田國男研究』(白鯨社)編集、『日本歴史地名大系』(平凡社)編集などを経て、執筆・翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。