二十四節気の暮らしを味わう日本の伝統野菜

個数:
  • ポイントキャンペーン

二十四節気の暮らしを味わう日本の伝統野菜

  • 木村 正典【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • ジー・ビー(2014/10発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年03月28日 18時41分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784906993130
  • NDC分類 626
  • Cコード C0095

内容説明

金時にんじん、谷中しょうが、聖護院かぶ、勝間南瓜。日本各地で受け継がれてきた伝統野菜を、立春、夏至、秋分、冬至といった和の暦から読み解いてみると…。とおい昔から栽培されてきた伝統野菜を二十四節気でたどる。

目次

春(立春;雨水 ほか)
夏(立夏;小満 ほか)
秋(立秋;処暑 ほか)
冬(立冬;小雪 ほか)

著者等紹介

木村正典[キムラマサノリ]
(株)グリーン・ワイズプロデューサー。NPOジャパンハーブソサエティー専務理事。元・東京農業大学農学部准教授。博士(農学)。「NHK趣味の園芸やさいの時間」でおなじみ。家庭菜園や市民農園、学校菜園、屋上園芸などに関する研究に長く携わり、野菜やハーブを通した地域振興を行うとともに、ネパールでの農村開発協力、イギリスにおける日本野菜の普及なども行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。