精神科医がものを書くとき〈2〉

精神科医がものを書くとき〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 423p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784906493036
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0095

内容説明

精神科治療の場から、医療機関・危機管理のシステム整備、そして翻訳者としての文学的営為まで―、つねに現場に身を置き、思索し、行動する「臨場的な叡知」がここにある。変貌する社会状況の中で、人間の“正気”の条件を探索しつづける中井久夫、待望のエッセイ・論集Part2。

目次

宗教と精神医学
公的病院における精神科医療のあり方
精神医療改善の一計
神戸大学医学部附属病院第二病棟「清明寮」の開設について
清明寮の庭
ある臨床心理室の回顧から―故・細木照敏先生を偲びつつ
コラージュ私見
芸術療法学会の二十五年
難症論
時間精神医学の試み〔ほか〕