哲学史

個数:

哲学史

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 341p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784905978954
  • NDC分類 130
  • Cコード C1010

内容説明

古代ギリシャからポストモダンまで、人生と世界についての根本的な考察、その多様な表れをうけとめる。

目次

序論
初期ギリシャ哲学
ソフィストとソクラテス
プラトン
アリストテレス
後期古代哲学
キリスト教の成立
中世の哲学
ルネッサンスと宗教改革
科学革命とベーコン
デカルト
パスカル
ホッブズとロック
デカルト以後の合理論
バークリとヒューム
フランス啓蒙思想
カント
ヘーゲル
キルケゴールとフォイエルバッハ
マルクス
ニーチェ
フッサールとハイデガー
二十世紀の哲学思想(その一)
二十世紀の哲学思想(その二)

著者等紹介

仲島陽一[ナカジマヨウイチ]
1959年東京都大田区出身。早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻博士課程単位取得。学習院大学、早稲田大学等の講師を経て、東洋大学、東京医科大学等で講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。