たばこ喫みの弁明―喫煙規制に見る現代社会

個数:
  • ポイントキャンペーン

たばこ喫みの弁明―喫煙規制に見る現代社会

  • 本島 進【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 慧文社(2004/04発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784905849100
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C0036

内容説明

元JT幹部が、たばこの「光」と「影」、歴史・文化を詳述!「反たばこ」の嵐が吹き荒れる現代だからこそあえて問う、「大人の嗜み」とは何か。

目次

第1章 嗜好品とは何か
第2章 たばこの歴史を辿る
第3章 現代の反たばこ論を検証する
第4章 大人になれない大人たち
第5章 大人になるために
エピローグ 文化の継承

著者等紹介

本島進[モトジマススム]
昭和28(1953)年大分市生まれ。昭和50(1975)年、一橋大学法学部卒業後、同年、日本専売公社入社。環境庁出向、秘書室、国内原料関係業務、たばこ事業企画室を経て、広報部長、京都支店長。平成14(2002)年3月末、JTを退社。現在、日本嗜好品アカデミー代表
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。