協和books<br> 胃を切った人の体験記―胃を切る人・切った人のために

  • ポイントキャンペーン

協和books
胃を切った人の体験記―胃を切る人・切った人のために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 340p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784905744252
  • NDC分類 494.655
  • Cコード C2077

内容説明

後遺症と闘い、克服し、明日へ向けて希望を持って生き抜く願いを綴る。―胃を切った人友の会アルファ・クラブの会員70名の手記。

目次

手術日は仏滅でも―幸運に恵まれて
胃切後8年目―イレウスを体験して
憎っくき親の仇―癌を待ち構えていた男
50日間に2回の手術―私の養生学
重なる不幸は乗り越えるが―克服できぬ後遺症
後遺症という―わが終生の友を得て
先生のアドバイスを聞かず―腸癒着で再手術する
兄弟とも胃癌に―従容と死んだ賢兄、打ち克った愚弟
無胃にとらわれず―胃癌と肝炎を克服
術後の最大の悩みは―体重減少と低血圧
病床日誌から―胃癌を乗り越えて〔ほか〕