私の八月十五日〈5〉戦後七十二年目の証言

個数:
  • ポイントキャンペーン

私の八月十五日〈5〉戦後七十二年目の証言

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 143p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784905530671
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0036

内容説明

江崎玲於奈(物理学者、20歳)、鳥越俊太郎(ジャーナリスト、5歳)らが寄稿。コシノヒロコ(ファッションデザイナー、8歳)、安藤忠雄(建築家、3歳)は自ら描いた絵を掲載。加藤登紀子(歌手、1歳)に表紙絵・ちばてつや。

目次

全島虚無状態(金子兜太)
これであの子たちは大丈夫(池田武邦)
その日“8月15日”(大中恩)
今語る八月十五日(江崎玲於奈)
終戦前後の日本(石坂公成)
原子爆弾と終戦(下村脩)
私の八月十五日(佐々木都)
草いきれのどぶ道(畠山哲明)
私の八月十五日(相澤陽一)
消えない二つの音(櫻井昭)
ぼくの八月十五日(田中和雄)
お百度参り(さねとうあきら)
八・一五が遺したもの(村山稔)
空襲と、八月十五日と。(北村総一朗)
明るい夜の記憶(中村桂子)
何しろもう嫌(コシノヒロコ)
空襲警報―サイレンの音が忘れられない(鳥越俊太郎)
戦後の記憶(安藤忠雄)
「ここは私の街だから」(加藤登紀子)
私の8月15日(山根祥利)