ミステリーな仏像

個数:

ミステリーな仏像

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月14日 03時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784905447757
  • NDC分類 186.8
  • Cコード C0071

内容説明

ガリガリに痩せ衰えた阿弥陀如来、体内に臓器と骨格をそなえた秘仏、人髪を植え込んだ鬼子母神、白馬に乗ったお地蔵さま…。なぜそのようなお姿なのか。そこにどんな祈りが込められているのか。その像が異相・奇相であればあるほど、そういう像でなくてはならなかった理由が必ずある。日本各地に残る驚きの神仏像120体を厳選。比類なきお姿に込められた祈りと信仰を読み解く。

目次

第1章 仏像が秘めていたもの
第2章 ありえない仏像
第3章 霊木からの化現
第4章 奇仏をめぐる旅
第5章 女神像の秘奥
第6章 神々を発見する

著者等紹介

本田不二雄[ホンダフジオ]
1963年熊本県生まれ。編集者・ノンフィクションライター。編集プロダグション「少年社」代表。学研のBooks Esotericaシリーズを皮切りに、神社や仏像など、日本の神仏世界の魅力を伝える書籍・雑誌の編集制作に携わる。近年は東京の寺社の魅力を伝える「神仏探偵 東京今昔ミステリーツアー」の講師も務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぶち

104
ガリガリに痩せ衰えた仏像、体内に臓器と骨格をそなえた仏像、縄でグルグルと縛られたお地蔵様、ブッダを産んだ聖母、人髪が植えられた鬼子母神などなど、驚くべき姿かたちの神仏像が紹介されています。驚きの写真の連続で、驚嘆します。解説も丁寧で時代背景から謂れ、逸話まで取り上げられ、不思議な形態の神仏像に込められた意味を探ってくれています。解説を読んだ後にあらためて写真を観ると、当時の人々の願いや祈りがひしひしと伝わってくるように感じられます。2020/02/11

ひさしぶり

16
茶化し一切なしです。異相・奇相である仏像にはそうである理由があるはずと掲載されたる数々。美仏巡りの折に訪ねるのもイイかもと思いました。おそらく初めて現物見たらぶったまげたであろう、誕生仏(摩耶夫人像)老婆の小町像。ビリケンさんって舶来物なの?某神社近くの揚げ饅頭屋にビリケンモデルの何某の何兵衛のモノクロ写真あったと記憶してたけど偽物か。道理であの店無くなった。2020/01/27

yamahiko

16
愉しい。極めて特殊ではないかと思われるような造形達が、離れた地域に類例として現れていることの不思議を、背景にある物語を整理しながら繋げていく著者の熱に共感しながら読み進めることができました。2017/04/30

こぽぞう☆

13
図書館本。表紙の仏像、美しい。そして、あまりお目にかかったことのない像容の仏像たくさん。神像も掲載。図版多数。2018/03/22

ゆずぽん

13
異相・奇相の仏像を紐解いていく、とても興味深い一冊でした。どんな仏像にも作った人の信仰心と意図があり、それを今に伝えている凄さを感じた。小野小町伝説には悲しくなったり、ブッダを産む聖母像には驚いたり。いくつか拝見した仏像もありましたが、愛媛・切山の生木地蔵はいつか拝みに行きたい。2017/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11502510

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。