マインドフルネス―気づきの瞑想

個数:

マインドフルネス―気づきの瞑想

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年05月24日 20時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 378p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784905425205
  • NDC分類 498.34
  • Cコード C0015

内容説明

マインドフルネス(ヴィパッサナー瞑想、気づきの瞑想)の実践入門書として、米国で出版以来20年以上にわたり読みつがれ、世界15カ国で翻訳されているロングセラー。仏教の知識がなくともわかる平易な言葉で、ヴィパッサナーを実践するために必要な情報を余すところなく伝え、確かな評価を得ている。ラリー・ローゼンバーグ(『呼吸による癒し』著者)や、ジョン・カバット・ジン(マサチューセッツ大学医学部名誉教授)など多くの瞑想指導者、医師、実践者が絶賛してやまない名著。本書は2011年に発行された最新エディションの日本語版である。

目次

なぜ、わざわざヴィパッサナー瞑想をするのか?
ヴィパッサナー瞑想ではないもの
ヴィパッサナー瞑想とは
心の姿勢
実践
身体で何をするか
心で何をするか
いつ、どこで、どのくらい実践するか
ヴィパッサナーを始める前に
問題に対処する〔ほか〕

著者等紹介

グナラタナ,バンテ・ヘーネポラ[グナラタナ,バンテヘーネポラ][Gunaratana,Bhante Henepola]
12歳のときスリランカのマランデニアで出家。1947年、20歳のときキャンディで具足戒を受けて正式な僧侶(比丘)になる。ガンパハのヴィディヤセーカラ・ジュニアカレジ、ケラニアのヴィディヤランカーラ・カレジ、コロンボのブッディスト・ミッショナリー・カレジを卒業。その後インドに渡り、マハーボーディ・ソサエティで5年間伝道活動。1973年から1988年までアメリカ大学で仏教僧として務める。アメリカ大学で哲学博士号取得。1982年、ウェストバージニア州(シェナンドーバレー近郊)の森林に僧院と瞑想センター、バーワナー・ソサエティをマシュー・フリックステインと共に設立

出村佳子[デムラヨシコ]
石川県生まれ。専修大学卒業。日本語教育等に従事しながら翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。