図解 実践MOT入門―技術を新規事業・新商品につなげる方法 (増補改訂版)

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

図解 実践MOT入門―技術を新規事業・新商品につなげる方法 (増補改訂版)

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2021年09月25日 06時25分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 128p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784905369967
  • NDC分類 336.17
  • Cコード C0034

内容説明

チャートで学ぶ、成功し儲けるためのMOT戦略。実践MOTコンサル第一人者による解説。すぐ役立つ内容。大企業から中小・ベンチャー企業までだれでもイノベーションの方法を実践できる!モノづくりや技術に携わる人必携。

目次

実践MOT展開フレームワーク
成功し顧客価値を得る実践MOTの基本
差別力をつける技術シーズの時系列マネジメント
商品開発力を高めるMOTマーケティング
機能するベンチャー組織と企業
創造するプロジェクト・マネジメント
損をしない産学連携とアライアンス
事業化に役立つ知財マネジメント
事業構想による研究開発テーマの選び方と評価
未来を共有できるロードマップ、ビジネスプラン
風土を打破しイノベーションを起こす人材

著者等紹介

出川通[デガワトオル]
2004年に株式会社テクノ・インテグレーションを設立、代表取締役社長として、技術経営やイノベーションのマネジメント手法を用いて開発・事業化のコンサルタントを行なう。また、いくつものベンチャー創業も行ない複数の中小ベンチャー役員を兼任。1974年東北大学大学院修了。工学博士。大手重工メーカーにて、30年近くにわたり、いくつかの新規事業を産学連携や日米のベンチャー企業と共同で企画段階から立ち上げ、事業化を成功させた。専門は実践MOT(技術経営)とマクロからナノまでの材料加工プロセス(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

suzuki

3
MOTこと技術経営とは何か、のさわりについて理解はできた。 タイトルには「入門」とあるけど、各トピックが掘り下げてないので、事前の理解がないと頭に入ってこない。 実践時のチェックリストが載っており、有識者がMOT MOTベースのプロジェクトを実践する際の振り返り用、という印象。2021/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8220099

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。