言視舎版「シナリオ教室」シリーズ<br> 言視舎版「超短編シナリオ」を書いて小説とシナリオをものにする本

個数:
電子版価格
¥880
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

言視舎版「シナリオ教室」シリーズ
言視舎版「超短編シナリオ」を書いて小説とシナリオをものにする本

  • 柏田 道夫【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 言視舎(2011/11発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 80pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月14日 00時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784905369165
  • NDC分類 901.27
  • Cコード C0374

内容説明

小説にシナリオ技術を活用するノウハウを丁寧に解説。「超短編シナリオ」の実践添削レッスンで創作力がいっきに身につく。

目次

1章 シナリオの発想を小説に「活用」する!(シナリオの基本技術は万能だ;人物造型をする;キャラクターづくり徹底研究 ほか)
2章 シナリオ技術を実際に小説に活かした人に聞いてみよう(特別対談 湊かなえ×柏田道夫)
3章 実践・超短編シナリオを小説に活かすワザ(実作で理解するシナリオと小説の違い)
4章 超短編シナリオで学ぶ徹底創作ノウハウ(アイデアのつくり方;脱「ありがち」の方法;キャラクターと人物関係から始まる ほか)

著者等紹介

柏田道夫[カシワダミチオ]
小説家、劇作家、シナリオ・センター講師。青山学院大学文学部卒。82年、大映企画シナリオコンクール入選。94年、第17回小説CLUB新人賞佳作。95年、歴史群像大賞、オール讀物推理小説新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひよこ

30
シナリオ講座か何かでやった内容をまとめたのかな?実際に受講生(?)から投稿されて添削したものを紹介していて勉強になった。2018/09/13

かふ

16
小説を書き始めて基礎知識的な本を探していたから図書館で借りた本。公募ガイドの創作教室という内容で、市民講座なんかのカリキュラムと同じことをやっているのかもしれない。そういう創作教室出身の作家が多くなることで、またそういう本が読まれる。例えばここでは大江健三郎の小説のようなものは勧めない。芥川賞を取った市川沙央がラノベを書いていたということで、最近のラノベのレベルも凄いかもと思って読んだのだがそういうことだった。次々に量産されるラノベ小説の書き方というような本かもしれない。2023/09/18

及川まゆみ

2
湊かなえさんの対談があったので読んだけど、短くて残念でした。他はシナリオを書く人には参考になると思います。ただ例になるシナリオがかなり短いので、ほんとにシナリオライターになりたい人向けかな。シナリオを楽しみたい人は月刊シナリオの方がいいと思う。2013/05/02

naou

0
キャラクターやストーリーの出し方や練り方が具体的に書いてあるので、その道を目指す方、携わって(行き詰まって)いる方には良い本だと思います。公募の優秀作なども載っているので、こういう考え方もあるのか、と参考にもなります。私はちょうど(原作ではなくドラマですが)『Nのために』にハマっていたので、湊かなえさんがこの手法から小説に挑戦し、作家さんになったというお話はテンションが上がりました。2015/01/12

Shinya Kusakabe

0
『ミステリーの要素はどんなジャンルの作品にもほしい。』どす。 2013/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4335376
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。