超☆どきどき<br> クラリオン星人コンタクティが体験したアセンション(量子転換)のすべて―宇宙人の人類DNA大変革プログラム

個数:

超☆どきどき
クラリオン星人コンタクティが体験したアセンション(量子転換)のすべて―宇宙人の人類DNA大変革プログラム

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月26日 22時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 345p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784905027065
  • NDC分類 440.4
  • Cコード C0040

内容説明

宇宙人とUFOの謎も、2012年と終末予言の謎もすべてがこれでわかった!緊急Q&Aカヴァーロ氏との一問一答。カラー保存版クラリオン星人の超世界も収録。

目次

第1部 インタビュー集(このアポカリプス(秘密が解き明かされる)時代、新人類変貌への扉がすべての人に開かれていた!(二〇〇〇年夏「変革」二十五号に掲載されたインタビュー/インタビューア:フロリンダ・バッリ)
高度なエイリアンと諸国の政府間に密約は存在しない―彼らが欲しがるものはこの地球にはないのだから(二〇〇四年六月ウェブサイト「私たちは孤独ではない」にアップされたインタビュー記事)
このユニバースには、生命体の住まう世界が無数に存在する!(二〇〇五年十一月「マック」誌に掲載されたインタビュー/インタビュアー:ジョルジョ・ポルチェッラーナ)
二〇一二~二〇一三年に、彼らの姿が世界が目撃されるかもしれない!(二〇〇六年五月「エリア51」誌八号に掲載されたインタビュー/インタビュアー:ジャンルーカ・サンタニエッロ) ほか)
第2部 ガヴァーロ氏との一問一答(宇宙人社会のシステムはこうなっている;クラリオン星人の家族制度;自由を抑圧しない教育システム;「共生」している街 ほか)

著者等紹介

カヴァーロ,マオリッツオ[カヴァーロ,マオリッツオ][Cavallo,Maurizio]
1952年生まれ。イタリア、ピエモンテ州ヴェルチェッリ在。国際会議での講演をこなすほか、様々な研究機関のメンバーであり、自ら創立したクラリオン哲学研究所の代表でもある。また、詩や精神世界が表現された絵画、数多くの楽曲などを創作するヒーロス(Jhlos)の名でも知られている

やよしけいこ[ヤヨシケイコ]
大阪生まれ。マンハッタン音楽院卒。イタリア語翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。