繚乱の春はるかなりとも―奥村真とオールドフェローズ

個数:

繚乱の春はるかなりとも―奥村真とオールドフェローズ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年04月20日 06時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 371p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784904979211
  • NDC分類 911.52
  • Cコード C0095

目次

第1章 旭丘高校時代(「少数派」として「我が道を行く」こと;先逝く才藻の友の物語;旭丘高校の教育は何であったのか、あるべきなのか)
第2章 早稲田大学時代(会うことのなかった奥村真先輩に捧ぐ;奥村真君 成仏してください;奥村真さんのこと;奥村さんと新宿ゴールデン街ひしょう;魂の革命家 詩人奥村真さようなら;マドカと共有した時代)
第3章 詩人としての時代(ひるがえるビトガン―『オホーツクの紙屑』と私たち;懐かしのメロディー(2)奥村真さんの詩集について
陋巷に死す―悼・奥村真
ゴールデン奥村逝去
奥村真の第一詩集をめぐって
はぐれ者の歌―あるいは神の庭)