運動と医学の出版社の臨床家シリーズ<br> 肩関節拘縮の評価と運動療法 臨床編

個数:

運動と医学の出版社の臨床家シリーズ
肩関節拘縮の評価と運動療法 臨床編

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年03月09日 21時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 353p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784904862360
  • NDC分類 493.6
  • Cコード C3047

内容説明

実際の肩関節拘縮10症例をわかりやすく解説!動くからこそ関節、肩関節拘縮に迫ります!

目次

第1章 胸郭出口症候群(牽引型)に対する運動療法
第2章 肩関節周囲炎(上方支持組織の癒着)に対する運動療法
第3章 肩関節インピンジメント症候群に対する運動療法
第4章 凍結肩に対する運動療法
第5章 変形性肩関節症に対する運動療法
第6章 腱板断裂縫合術後に対する運動療法
第7章 鎖骨骨幹部骨折に対する運動療法
第8章 大結節骨折に対する運動療法
第9章 上腕骨近位端骨折に対する運動療法
第10章 外傷性頸部症候群に対する運動療法