A Life with Camera Yoshihiko Ueda

個数:

A Life with Camera Yoshihiko Ueda

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A4判/ページ数 585p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784904702536
  • NDC分類 748
  • Cコード C0072

内容説明

内外の著名人から、無名の美、世界の果て、そして時空を超えた屍まで。上田義彦の30年以上の濃密な写真生活が結実した、写真の美しさと残酷さに満ちたレトロスペクティヴ。

著者等紹介

上田義彦[ウエダヨシヒコ] [Obrist,Hans Ulrich]
1957年兵庫県生まれ、写真家、多摩美術大学教授。東京ADC賞最高賞、ニューヨークADC賞、カンヌ国際広告祭グラフィック部門銀賞、朝日広告賞、日本写真協会作家賞など国内外の様々な賞を受賞

オブリスト,ハンス・ウルリッヒ[オブリスト,ハンスウルリッヒ]
1968年スイスチューリッヒ生まれ。パリ市立近代美術館のキュレーターを経て、現在、ロンドンのサーペンタイン・ギャラリー共同ディレクター。数々の国際アート・プロジェクトのプログラムを立案し、1991年、初めてキュレーションした「World Soup」(The Kitchen Show)以来、キュレーターとして250を超える展示に携わってきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。