水族館劇場のほうへ

個数:

水族館劇場のほうへ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 391,/高さ 24cm
  • 商品コード 9784904702413
  • NDC分類 775.5
  • Cコード C0074

目次

星めぐりの箱(野戦攻城の旗―水族館劇場精神史;座談会 水の劇場をいろどる千里眼たち;地底への回廊)
燃える石の凾(ブックパノラマ台本 NADJA夜と骰子とドグラマグラ;座談会 水の劇場をささえる黒衣たち;終わりのない旅)
故郷喪失の匣(もっきり屋からみえる景色―千代次インタビュー;台本 谷間の百合;なお、「花」をかざして(千代次) ほか)

著者等紹介

桃山邑[モモヤマユウ]
1958年生まれ。現代河原者にして水族館劇場座付作者。若い頃より建築職人として寄せ場を渡り歩く。1980年、曲馬舘最後の旅興行から芝居の獣道へ。驪團を経て1987年に水族館劇場として、あたらしく一座創設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件