ウイリアム・ウイリス伝―薩摩に英国医学をもたらした男

個数:

ウイリアム・ウイリス伝―薩摩に英国医学をもたらした男

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2020年09月25日 14時07分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 435p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784904701515
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0021

内容説明

彼が日本医学の運命を決めたかもしれない!明治維新の立役者アーネスト・サトウの盟友にして大西郷に信頼され、我国医学の運命を決めたかもしれない地位に就きながら独逸派に敗れ、歴史の闇に沈んだ英国人医師の生涯!

目次

生い立ちから訪日まで
日本に到着する
待ち受けていた大事件
領事職と医師の間で
会津へ 医師として立つ覚悟
大病院 英国医学から独逸医学へ
鹿児島での奮闘
ウイリスを継ぐ者 高木兼寛
大山格之助と西南戦争
再来日、そして失意の帰国〔ほか〕

著者等紹介

山崎震一[ヤマザキシンイチ]
1957年千葉県立東葛飾高等学校卒業。1963年日本医科大学卒業。NTT東日本関東病院インターンを経て、1964年日本医科大学第二外科入局、助手。1971年同大学医学博士。1972年山崎外科内科開業。日本外科学会(前)認定医、日本大腸肛門学会、日本消化器内視鏡学会(前会員)、現産業医

森田隆二[モリタリュウジ]
1962年一橋大学商学部卒業。1962年川崎製鉄(現JFE)入社。1997年同社退社(定年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件