だけど、誰がデイジーのトランペットをひん曲げたんだ?―ジャズ・エピソード傑作選

個数:

だけど、誰がデイジーのトランペットをひん曲げたんだ?―ジャズ・エピソード傑作選

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784904668009
  • NDC分類 764.7
  • Cコード C0073

内容説明

パリの人気ラジオ局“radio nova”の姉妹メディア“nova ´editions”からの刊行第一弾となるジャズ・エピソード集。

目次

だけど、誰がディジーのトランペットをひん曲げたんだ?―スタンプ&スタンピーの落ち度で
ザ・ファースト・マン・オブ・ジャズ!―チャールズ・ジョゼフ“バディー”・ボールデン忘れられたパイオニア
ラヴ・シュブリーム・ソヴィエト―stalin→統治、Stiliagi→ダンス
ハッピー・バースデイ、ミスター・カポーン―贈答箱に詰められたファッツ・ウォーラー
カナリアちゃん、モーレツにジャズる!―黄色のピンナップ・ガールは歌もいける
誰がためにジャズは鳴る―芸術が極度に苛むとき
ジャスミンのノート―路上の芳香、音楽になる
ビッグ・アップルとアダムのりんご―ジャズメン、禁じられた果実を齧る
妨げられていた天職―野球かピアノか?
ニクソン、アームストロングの“ラバ”になる―デカい背中(dos(e)(*))で、肩が痛いんだ〔ほか〕

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

小川一輝

1
発音に拘った表記がフレッシュでした。2020/08/15

uheei

0
ジャズ逸話集ですが、類書や多くのジャズミュージシャンの自伝・伝記とは異なり、フランス視点の話が新鮮。訳者あとがきにあるけど、上質なラジオのジャズ番組を聞くように楽しめた。2012/04/23

Koujiro Seo

0
知らない話が結構あったなぁ。1921 年にストラヴィンスキーやコクトーがフランスのジャズ黎明期に花を添えたとか面白かった!2012/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4507310

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。