心理臨床の広がりと深まり

個数:

心理臨床の広がりと深まり

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 236p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784904536322
  • NDC分類 146
  • Cコード C3011

内容説明

ユング心理学から認知行動療法まで、現代に生きる臨床家のための臨床エッセンスを満載した16章のテキスト・ブック。心理臨床家になるために重要なテーマを3部に分け、それぞれ、「心理臨床家のコア」と「心理臨床の思想」「臨床のリアルのなかで」と題し、視野の広さと深みのある内容になっている。

目次

第1部 心理臨床家のコア(心理臨床の最前線;心理療法の「仕事」;心理療法家の覚悟;心理臨床とリアリティ―多層な現実が重奏する時)
第2部 心理臨床の思想(こころに耳を傾けるために―ジェイムズ・ヒルマンのリテラリズム批判を手がかりとして;心理臨床と宗教;空間象徴の理論的基礎;心理臨床と剣道;バウムテスト第三版ドイツ語原著を翻訳して)
第3部 臨床のリアルのなかで(児童虐待における親支援;「重ね」の意味―コラージュ技法における「重ね貼り」再考;新生児医療と心理臨床―誕生間もない母と子の心に寄り添うということ;心理臨床からみた身体―風景構成法にみる身体性への接近;箱庭療法における境界性の生成;心理臨床と高齢者臨床;精神科領域における認知行動療法)

著者等紹介

山中康裕[ヤマナカヤスヒロ]
医学博士、臨床心理士。1941年名古屋市に生れる。1971年名古屋市立大学大学院医学研究科卒業。名古屋市立大学医学部助手。1974年名古屋市立大学学内講師。1977年南山大学文学部助教授。1980年京都大学教育学部助教授。1992年京都大学教育学部教授。2001年京都大学教育学部長、大学院教育学研究科長。第19期日本学術会議会員。2005年京都大学を退職。京都大学名誉教授。2009年浜松大学大学院教授。同付属臨床心理教育実践センター長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。