アジアの子どもたちに学ぶ30のお話

個数:
  • ポイントキャンペーン

アジアの子どもたちに学ぶ30のお話

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784904320013
  • NDC分類 368.2
  • Cコード C0037

内容説明

全国100万人以上の子どもたちに生きる意味を教えた迫心の真実。

目次

第1章 どうして?貧しさと豊かさ
第2章 知ってる?水の大切さ
第3章 苦しくてもわかちあう心
第4章 働く子どもたちのこと
第5章 勉強するのはなんのため?
第6章 愛することの大切さ
第7章 高い?安い?お金のあれこれ
第8章 アジアから日本が学ぶ
第9章 感謝の心でアジアをむすぶ
第10章 3つのお願い

著者等紹介

池間哲郎[イケマテツロウ]
日本アジアネットワーク(JAN)代表者。NPO法人アジアチャイルドサポート代表理事。沖縄大学非常勤講師。沖縄市平和行政推進委員。1954年沖縄生まれ。アジア(ベトナム、タイ、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、モンゴル他)のゴミ捨て場やスラム街など極度の貧困地域の調査・撮影の為に足を運び、そこで出会った人々の姿に衝撃を受け支援活動を始める。アジアの貧困地域における支援活動とともに「国際協力を通した日本の青少年の健全育成運動」を基本理念に掲げ、日本全国で自らが撮影したビデオや写真を使う講演を行い「懸命に生きること、命の尊さ、愛することの大切さを日本人こそアジアの子どもたちから学んで欲しい」と伝えている。2001年西日本銀行国際財団アジア貢献賞、2003年国際ソロプチミスト日本財団社会奉仕賞・琉球新報社社会活動賞、2004年沖縄タイムス社国際賞、2005年地球倫理推進賞・文部科学大臣奨励賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。