歴史文学地図シリーズ
地図で知る戦国〈上巻〉全国で荒れ狂う下克上と群雄割拠の戦い

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 120p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784904218198
  • NDC分類 210.47
  • Cコード C0021

内容説明

勢力争いは全国に広がった。信長、秀吉、家康が統一へ向かう。

目次

血で血を洗う激戦の数々が新時代の安定と平和を築く
官位と官職―皆が欲しがる朝廷のお墨付き
戦国時代とはどんな時代だったのか―戦乱の世を支えた庶民のしたたかさ
室町幕府の衰退
室町幕府の実態―ほころびを見せる「バランスゲーム」
幕府を揺るがした家督争い―必然だった大乱への筋書き
応仁の乱―京を焼き払った「理念なき戦い」
応仁の乱の終息―勝者なき戦いが残した下克上の息吹
関東を舞台にした「もう一つの騒乱」―二人の鎌倉公方と二つの上杉家
山城国一揆―日本史上まれな国人達の自治〔ほか〕