終わりの始まり―障害者自立支援法違憲訴訟の訴えること

個数:

終わりの始まり―障害者自立支援法違憲訴訟の訴えること

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 122p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784904185186
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

目次

第1章 弁護士の語る障害のある人の姿・暮らし(施設「大地」のコミュニティを社会にも;仲間の力 その力を伸ばす職員の姿に感動 ほか)
第2章 裁判に立つということ 人生の主人公になる(基本合意は僕たちみんなの宝;障害者福祉はサービスではありません ほか)
第3章 司法に訴えることの意味(制度を変えていく原動力に 原告の立場から;勝ち取った基本合意 終わりの始まり)
第4章 座談会 立ち上がった私たちのこれから(座談会 立ち上がった私たちのこれから;誌上参加 工賃よりも高い利用料にどうしても納得がいかなった ほか)
資料編(ドキュメント・障害者自立支援法違憲訴訟in埼玉;障害者自立支援法違憲訴訟原告団・弁護団と国(厚生労働省)との基本合意文書 ほか)